とっておきの音楽祭(2015)

日時
2015年6月7日(日)
出演/15:30〜16:00
会場/仙台市 サンモール一番町 藤崎前

曲目
・W.A.モーツァルト/ディヴェルティメント第7番 K.205
-ラルゴ-アレグロ -メヌエット-トリオ -メヌエット-トリオ
・W.A.モーツァルト作曲/行進曲 K.290

レポート
当日は爽やかな風が吹く初夏の陽気で、アーケードにはたくさんの買い物客で賑わっていました。出演時間の30分前頃に会場に集合すると既に演奏されている出演者を囲む人だかりが。

今回の出演に合わせて初めて用意した赤い看板はメンバーの手描きによるもの。いそいそと赤い看板を立てかけてみると、早速道行く方々の視線を集めました。中には曲目のパネルに見入って「またあとで聴きにくるよ」とおっしゃる方も。

前奏者の時間が終わり、アナウンスで案内されるとともにメンバーが一斉に会場セッティングを開始。看板を掲げ、譜面台を設置して音出しを始めると、アーケードの一角があっという間にIAの演奏空間に!演奏しないスタッフもIAを紹介するポストカードを配布してしっかり観客を集めました。

アーケード街の中での演奏とあって、商店街のBGMが流れる中での演奏となったのはご愛嬌。風に楽譜が飛ぶというお約束のアクシデントも他のメンバーがカバーしつつ、慣れない環境のなか演奏が始まりました。

IAの演奏会にお越しになった方にはお馴染みの、メンバーによるMCはこの日も健在。中でも団として所有しているナチュラルホルンが2本揃っての演奏となったこの機会。楽器をわかり易く紹介するMCに、観客は興味深そうに耳を傾けてくださいました。

30分の短い出演時間の中ではありましたが、メンバー一丸となって演奏空間作りに取り組み、IAの雰囲気を少しでも伝えることが出来たと思います。
初の屋外での出張演奏企画は手応えのあるものとなりました。またこのような機会を企画してより多くの方々にIAの音楽を届けることが出来ればと考えております。

広告