活動紹介

IAの普段の主な活動は、定期演奏会のための合奏と基礎トレーニングです。私たちは「演奏を行うための基礎的な能力の向上」に力を注いでいます。一般的なオーケストラとは違い、活動時間の50%を基礎トレーニングの時間に充て、仕事や学業と音楽の両立をサポートしています。 また、より地域の方々に身近にクラシック音楽をお届けするための「出張IA」も大切な活動の一つです。


合奏

指揮者のいないIAではメンバー全員が“指揮者”となり、音楽を創り上げます。他パートと積極的にコミュニケーションを取り、気づいた点を指摘し合うなど、主体的に音楽に取り組む姿勢が求められます。


基礎トレーニング

メンバー一人ひとりが確実な技術をもって演奏できるようになるために、普段の全体練習の中で基礎的なトレーニングも行います。リズム練習、ロングトーン、スケール、初見合奏などに取り組んでいます。


メンバー企画

IAではメンバーの自発的な提案による企画も行われます。オフシーズンを利用して、団内発表会や勉強会なども開かれています。

出張IA

少人数のアンサンブルを組んで、町内会でのミニコンサートや市民音楽祭等に参加しています。

団内発表会

オフシーズンの発表会で演奏する曲は様々ですが、最近は一人1曲バロック〜古典のソロ曲に取り組んで発表しています。

勉強会

楽譜には書かれていない演奏のルールは、時代を遡る程増えていきます。作曲当時の習慣を学ぶことにより、演奏のヒントが見つかります。

ヨガ

演奏をする上で自分の身体や心の状態を知ることは大切なことです。自分の身体と向き合い課題を見つけ、演奏に活かします。

デザイン

IAでは演奏と同様にビジュアルコミュニケーションも重要と考えています。IAのアイデンティティを音楽以外の面からも表現できるよう、チラシやプログラムなどの印刷物のデザインはもちろん、団のプロモーションのさまざまな場面でデザインの手法を活用しています。

広告